ホーム|ご相談・ご質問

債務整理Q&A

○債務整理Q&A1:債務整理をすれば、借金を返さなくてもよくなるの?

債務整理の解決方法により異なります。債務整理の方法には、主に「任意整理」「特定調停」「自己破産」「個人民事再生」などがあります。

ご自分に最も適した方法を選択するためには、専門家に相談されることが大切です。

○債務整理Q&A2:サラ金の取立てに困っています。司法書士に債務整理を依頼すると、取り立ては止まりますか?

取り立ては止まります。司法書士が「受任通知」を送ると金融業者は本人に直接請求することができなくなります。

○債務整理Q&A3:債務整理について勤務先に知られてしまいませんか?

自己破産をすると官報という国が発行する新聞のようなものに掲載されますが、一般人はほとんど見ません。

会社の方が発見する可能性は非常に低いでしょう。債務整理中に、裁判所から会社に連絡が行くこともありません。

ただし、勤務先が債権者である場合は通知が行く場合があります。

○債務整理Q&A4:サラ金に利息を返しすぎていると聞いたのですが、どういうことですか?

サラ金の多くは、出資法の上限利率(29.2パーセント)を超えない利率で貸付をおこなっています(例えば29パーセント)が、利息制限法(100万円以上は15パーセント、10万円以上100万円未満は18パーセント、10万円未満は20パーセント)を超える利息の支払いについては、これを返してもらうことができます。

つまり、グレーゾーンの利息の支払い分は返してもらえるのです。例外は、貸金業規制法43条の「みなし弁済」が成立する場合ですが、サラ金でこれが認められることはほとんどありません。

サラ金との取引期間が8年を超えているような場合には、過払い金が発生しているのが通常です。

○債務整理Q&A5:司法書士が「受任通知」を送った後も、それ以降、利息や遅延損害金は加算されていくのですか?

いいえ、司法書士が受任通知を送った以後は、最後の取引からの利息や遅延損害金は加算されません。

  • トップ
  • 北海道|
  • 青森県|
  • 岩手県|
  • 宮城県|
  • 秋田県|
  • 山形県|
  • 福島県|
  • 茨城県|
  • 栃木県|
  • 群馬県|
  • 埼玉県|
  • 千葉県|
  • 東京都|
  • 神奈川県|
  • 新潟県|
  • 富山県|
  • 石川県|
  • 福井県|
  • 山梨県|
  • 長野県|
  • 岐阜県|
  • 静岡県|
  • 愛知県|
  • 三重県|
  • 滋賀県|
  • 京都府|
  • 大阪府|
  • 兵庫県|
  • 奈良県|
  • 和歌山県|
  • 鳥取県|
  • 島根県|
  • 岡山県|
  • 広島県|
  • 山口県|
  • 徳島県|
  • 香川県|
  • 愛媛県|
  • 高知県|
  • 福岡県|
  • 佐賀県|
  • 長崎県|
  • 熊本県|
  • 大分県|
  • 宮崎県|
  • 鹿児島県|
  • 沖縄県|