ホーム|ご相談・ご質問

□ た行の債務整理 用語について

1.短期リース(たんきりーす)

闇金の代表的なものです。サラ金からの借り入れが多い人や、自己破産・免責を受けた人にダイレクトメールなどで勧誘する業者です。

2万〜3万円の小口融資を銀行振込で行ないますが、1週間や10日ごとに利息や元本の返済を求めてきます。

返済日が近づくと、ほかの業者からのダイレクトメールや携帯電話などで新たな融資の勧誘がきます。「03」(東京都23区内局番)ではじまる電話番号の業者が多く、その多くは無登録業者のようです。→「トゴ・トジュウ」を参照

2.チケット金融(ちけっときんゆう)

高速道路の回数券などの金券の売買をよそおって、高額の利息をとり、融資をおこないます。闇金の一種です。

3.トイチ金融[トニ金融・トサン金融](といち金融)

通常、法人を相手に手形・小切手等を担保に50万円〜300万円程度を貸し付けて、10日間に1割〜3割の利息を取る業者です。街金。

4.トゴ金融・ドジュウ金融(とごきんゆう・とじゅうきんゆう)

通常、個人を相手に無担保で5千円〜10万円程度の少額な貸し付けをして、1週間または10日間に5割〜10割の利息を取る業者です。→ 「短期リース」も参照

5.特定調停(とくていちょうてい)

特定調停とは裁判所のもと調停委員が仲介に入り協議和解する債務整理のことです。

6.代位弁済(だいいべんさい)

保証人(保証会社)等が借りた本人に代わって債権者に対し借金を支払うこと。支払った保証人は主債務者に対して支払った分を請求できることになる。

例えば、銀行などから住宅ローンの借り入れをする時は、保証会社との間で「保証委託契約」を締結する事が多い。

ローンを組んだ本人が返済不能な状態になった場合、保証会社が本人に代わって銀行に返済する。これが代位弁済にあたる。

7.多重債務者(たじゅうさいむしゃ)

複数の金融業者などから借金をしてしまい、本人の収入だけでは返済が困難な状況にある人のこと。

高金利の業者から多く借入をしていると返済を繰り返しても、借金が減らない場合が多い。

8.担保(たんぽ)

金銭消費貸借契約などで、債務の履行(借金の返済)がされなかった場合に、本来履行すべき金銭に代わる物(財産・不動産等)を提供すること、またはその物を指す。債権者は、債務者の返済が滞ると担保物権を換価して、債務の弁済にあてる。

担保には質権、抵当権、根抵当権、仮登記担保権や、保証人といった人的担保も含まれる。

9.遅延損害金(ちえんそんがいきん)

当初の契約で決められた、返済期日までに支払がされない場合、返済額に上乗せされる特別な金利のこと。

当事者間で決めた場合には、法定利息(利息制限法が適用される)の1.46倍が上限となる。

10.つなぎ融資(つなぎゆうし)

住宅ローンを申し込んだ金融機関(住宅金融公庫等)から、融資が決まるまでの間、一時的に借りるローンのこと。

本融資を受けた後で一括返済をする場合がほとんど。

11.同時廃止(どうじはいし)

自己破産で、申立人に換価・処分できる財産がほとんどない場合にとられる手続のこと。破産手続開始と同時に破産手続を廃止して免責手続に入る。

管財事件と比べると免責を受けるまでの日数が比較的短くて済む。

12.途上与信(とじょうよしん)

「途上管理」、「途上審査」と言われることも。キャッシングやクレジット契約をした後で、借入先の会社が定期的に利用状況や返済状況を審査すること。

定期的な審査をすることで、融資額(本人の信用力)の見直しや延滞の未然防止などに役立つ。

  • トップ
  • 北海道|
  • 青森県|
  • 岩手県|
  • 宮城県|
  • 秋田県|
  • 山形県|
  • 福島県|
  • 茨城県|
  • 栃木県|
  • 群馬県|
  • 埼玉県|
  • 千葉県|
  • 東京都|
  • 神奈川県|
  • 新潟県|
  • 富山県|
  • 石川県|
  • 福井県|
  • 山梨県|
  • 長野県|
  • 岐阜県|
  • 静岡県|
  • 愛知県|
  • 三重県|
  • 滋賀県|
  • 京都府|
  • 大阪府|
  • 兵庫県|
  • 奈良県|
  • 和歌山県|
  • 鳥取県|
  • 島根県|
  • 岡山県|
  • 広島県|
  • 山口県|
  • 徳島県|
  • 香川県|
  • 愛媛県|
  • 高知県|
  • 福岡県|
  • 佐賀県|
  • 長崎県|
  • 熊本県|
  • 大分県|
  • 宮崎県|
  • 鹿児島県|
  • 沖縄県|