ホーム|ご相談・ご質問

債務整理の方法その3:特定調停について

○特定調停とは

特定調停は特定の債権(借金)に対して減額してもらう手続きです。

債権者を特定できることは、住宅ローンや車のローンなど生活に必要なものを除外できます。

○特定調停法

特定調停とは長引く不況の中で債務超過になり、月々の借金返済に悩んでいる方に向けられた救済制度です。

特定調停は平成 12年 2月 17日より「特定調停法」として施行されました。 平成 15年度の特定調停申立て件数は、約 53万人です。

○特定調停するとどうなる

特定調停は今ある借金を減らし、毎月の支払額が安くなります。そして一定期間 ( 3年位)で確実に完済できるようになります。

また、特定調停体験者の大半が、その後の支払う利息が「 0 円」になっています。

○特定調停とは話し合い

特定調停とはいわゆる話し合いです。個人が支払いを軽減してもらうと債権者と話し合いすることは困難と思われます。

そこで、裁判所において公平に話し合いが出来るようにしたものが特定調停です。

特定調停では調停委員に一定の権限が与えられており、調停成立に向けて努力してくれますが、あなたと債権者の間に立って公平な判断をしなければなりません。

ですから、当事務所も責任を持って申立書一式を作成いたしますがお客様自身も「 特定調停をすると何故支払いが安くなるのか」という事をご理解ください。

話し合いを調停できちんとすることで、自力で借金を返済して新たな気持ちで道を切り開いていく選択もあるのです。

○特定調停は何故支払額を安く出来るか

契約書に基づきお金を借りておきながら、都合よく月々の返済額を安くしたり、残金を減額することがなぜ出来るの?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

簡単に申しますと、サラ金/信販などの利息の高いカードを発行している会社のほとんどが法律(利息制限法)で定められた以上の利息を利用者から徴収しているからです。

  • トップ
  • 北海道|
  • 青森県|
  • 岩手県|
  • 宮城県|
  • 秋田県|
  • 山形県|
  • 福島県|
  • 茨城県|
  • 栃木県|
  • 群馬県|
  • 埼玉県|
  • 千葉県|
  • 東京都|
  • 神奈川県|
  • 新潟県|
  • 富山県|
  • 石川県|
  • 福井県|
  • 山梨県|
  • 長野県|
  • 岐阜県|
  • 静岡県|
  • 愛知県|
  • 三重県|
  • 滋賀県|
  • 京都府|
  • 大阪府|
  • 兵庫県|
  • 奈良県|
  • 和歌山県|
  • 鳥取県|
  • 島根県|
  • 岡山県|
  • 広島県|
  • 山口県|
  • 徳島県|
  • 香川県|
  • 愛媛県|
  • 高知県|
  • 福岡県|
  • 佐賀県|
  • 長崎県|
  • 熊本県|
  • 大分県|
  • 宮崎県|
  • 鹿児島県|
  • 沖縄県|