ホーム|ご相談・ご質問

債務整理の方法その3:特定調停のメリット

○特定調停のメリット1:取立てが止まる

特定調停の申し立てをした後の取立ては法律で禁止されているため、取立てを止める事ができます。

○特定調停のメリット2:借金の原因は問われない

自己破産の場合だと、ギャンブルや浪費によってできた借金では、免責決定を得ることは難しいです。

しかし、特定調停の場合は、利息額を減額するものであるので、借金の原因は関係ありません。

○特定調停のメリット3:保証人に迷惑がかからない

自己破産では、保証人がいる場合、保証人は支払い義務を負いますが、特定調停では、保証人がついている場合でも問題ありません。

○特定調停のメリット4:官報に掲載されない

官報は一般の人が目にする事はありませんが、ヤミ金は、これをチェックして、自己破産者のもとにチラシやダイレクトメールを送りつけてきます。

特定調停の場合は、官報に掲載されることはないので、ヤミ金の被害に遭いにくいでしょう。

  • トップ
  • 北海道|
  • 青森県|
  • 岩手県|
  • 宮城県|
  • 秋田県|
  • 山形県|
  • 福島県|
  • 茨城県|
  • 栃木県|
  • 群馬県|
  • 埼玉県|
  • 千葉県|
  • 東京都|
  • 神奈川県|
  • 新潟県|
  • 富山県|
  • 石川県|
  • 福井県|
  • 山梨県|
  • 長野県|
  • 岐阜県|
  • 静岡県|
  • 愛知県|
  • 三重県|
  • 滋賀県|
  • 京都府|
  • 大阪府|
  • 兵庫県|
  • 奈良県|
  • 和歌山県|
  • 鳥取県|
  • 島根県|
  • 岡山県|
  • 広島県|
  • 山口県|
  • 徳島県|
  • 香川県|
  • 愛媛県|
  • 高知県|
  • 福岡県|
  • 佐賀県|
  • 長崎県|
  • 熊本県|
  • 大分県|
  • 宮崎県|
  • 鹿児島県|
  • 沖縄県|